文字列についてもっと詳しく

2.8.1 文字列もオブジェクト
'aaa'.class
=> String
2.8.2 %記法で文字列を作る

%記法をつかうとシングルクオートやダブルクオートをエスケープする必要がない。!と!の間に任意の文字列を入れる。

  • %q! ! はシングルクオートで囲んだことになる。
  • %Q! ! と %! ! はダブルクオートで囲んだことになる。
puts %Q!He said, "#{something}"!
He said, "hello"

また任意の記号を区切り文字として使える。

# ?を区切り文字として使う
puts %Q?He said, "Hello!"?
He said, "Hello!"
2.8.3 ヒアドキュメント(行指向文字列リテラル

複数行の文字列を作成する場合はスッキリ書ける。

<<識別子(なんでもいい)
1行目
2行目
3行目
識別子
a=<<text
1行目
2行目
3行目
text

=> aaa
   bbb
   ccc
2.8.5 その他

面白い。

123.to_s
=> "123"

[10,20,30].join
=> "102030"

'Hi!' * 5
=> "Hi!Hi!Hi!Hi!Hi!"
参考文献

「プロを目指す人のためのRuby入門」