4.2 配列

配列はArrayクラスのオブジェクト

[].class
#=> Array

a=[1,2]
#=> [1, 2]

#値の取得
a[1]
#=> 2

#値の設定
a[3]=4
#=> 4

#元の大きさより大き添え字に設定すると間はnilで埋められる。
a
#=> [1, 2, nil, 4]

#値が存在しない添え字を指定してもエラーにはならずnilが返る。
a[10]
#=> nil

#配列の長さ。lengthはエイリアスメソッドという。
a.size
#=> 2
a.length
#=> 2

#異なる型も入れられる
b=[1,'a',2,'b']
#=> [1, "a", 2, "b"]

#divmodというメソッドでは配列の多重代入ができる。
c = 11.divmod(3)
#=> [3, 2]

c
#=> [3, 2]

参考文献

「プロを目指す人のためのRuby入門」